TOP 鉄拳世界大会2016 結果

鉄拳世界大会2016が終わりました

10日に行われた鉄拳世界大会2016に日本代表として出場し無事終了致しました。

チクリンの結果は9位タイ。大舞台で健闘しましたが韓国選手勢の壁は厚く見事に完敗でしたね(^^♪)

もちろん出場していた選手全員ハイレベルの選手達でしたが、1位から3位までを独占した韓国の選手達は本当に強かったと思います。

特に優勝したsaint選手(チクリンも負けました)は圧巻でした。

大会自体もとても楽しく感動を与えてくれた素晴らしい内容でまた一段と鉄拳ファンになりました。

ハイレベルな選手達の数々の素晴らしい試合について書きたいところですが、何行あっても足りなそうなのでとりあえずチクリンの特に印象に残った試合を少しだけ(笑)

ルーザーズの初戦で、闘神祭の時に日本の強豪選手達を打ちのめした豪鬼使いの強豪韓国ゴレバブ選手に自ら飛び込んでいったチクリンには正直だいぶヒヤヒヤものでしたwしかも1セットあっさり取られるし。

しかしここは我らがチクリン、瞬時に冷静さを取り戻し見事に逆転勝ち('ω')ノ

楽しませてくれてありがとうチクリン、長崎で観てたスタッフはみんな冷汗ダラダラだったよ(笑)けどあの状況下、プレッシャーの中でしっかりと勝ち切ったことは今後につながると思います。

ということで、優勝したsaint選手に敗れチクリンの世界大会は終わりましたが、本人はすでにまた来年リベンジする気満々wがんばってねチクリン、てかまずまたあのハイレベルな予選からだからね(笑)

目標である鉄拳世界一は今回果たせませんでしたが大会後のチクリンは今持てる力を出し切れてすがすがしい表情でした↓

同じ長崎県の鉄拳強豪プレイヤーのろま選手も応援に駆けつけてくれて本当にスタッフ一同感謝しています。共に長年同じ長崎で鉄拳をやってきた最大の理解者でもありライバルでもあるのろま選手がそばに居てくれただけでチクリンはめちゃくちゃ心強かった事だと思います。

来年は是非のろま選手も出場できるようにがんばって欲しいですね(*‘ω‘ *)

主催者様、運営者様はもちろんの事、地元長崎のプレイヤーの皆様や各種関係者の皆様や今回チクリンを応援して下さった皆様に心より感謝の意を申し上げます。

今後とも格闘プロゲームプレイヤーチクリンの活動、成長を暖かく見守って頂ければ幸いでございますm(_ _)m